Gerontology Business Review ジェロントロジー・ビジネス・レビュー

HOME > Data > 老老介護が5割超す

Data

老老介護が5割超す

厚生労働省が7月15日に発表した国民生活基礎調査の結果によると、同居家族が主に介護を担う世帯のうち、介護される人でなく、する人も65歳以上の世帯の割合が5割を超えた。団塊の世代が高齢者となり、老老介護の比率が今後一層加速しそうである。2013年国民生活基礎調査